Agri Managerのプロセス管理

Agri Manager Primary Function

Process management

Control administrative functions to track project status

Agri Managerの人事管理

Agri Manager Primary Function

Human capital management

Control working hours and career development processes in terms of human resources

Agri Managerの財務管理

Agri Manager Primary Function

Financial management

Control expense associated with cultivation to manage P&L for agricultural activities

Agri Managerの在庫管理

Agri Manager Primary Function

Inventory management

Control goods receipt of harvested crop as well as processed material

* Goods receipt and goods issue are controlled in inventory management functions and it provides inventory information on a real time basis.

Agri Managerの栽培管理

Agri Manager Primary Function

Cultivation management

Consolidate tasks in terms of crop, variety and type of cultivation

Agri Managerの作業データ管理

Agri Manager Primary Function

Daily task management

Plan and track daily activities to ensure cultivation depending upon crop and variety

アグリマネージャー(Agri Manager)のクラウド早わかり

「クラウド(雲)」という用語を最近よく耳にしますが、いったいどういう意味でしょう。日本語で“雲をつかむような”といえば、はっきりしないことのたとえ。でも“クラウド“の仕組みは違います。

従来のソフトウェアは使用する端末ごとにインストール(設定)しますが、クラウド型の場合はデータセンターという保管場所に、アプリケーションであるソフトウェアがあります。

お客様の環境からいつもデータセンターにある自分の情報を見に行きます。そのため、インターネット環境があれば、いつでもどこでも情報を取り扱うことができます。それが“クラウド”の仕組みです

農業経営支援アプリ

農業経営支援アプリ「アグリマネージャー」は、ソフトウェアのインストールが不要なクラウド型のアプリケーションです。

クラウド型だから、データはサーバー上に保管されていて、いつでもどの端末からでも最新状況を確認することができます。また、パソコンやスマホなどの端末が故障しても、記録したデータに影響を与えません。

たとえば、Aさんが所有するiPhoneを使い、圃場で撮影しアップロードした画像を、Bさんが事務所のウィンドウズパソコンで確認し追加情報を入力。さらにCさんが、外出先からアンドロイド端末を使ってコメントを投稿する。そのようなことも、アグリマネージャーならとてもカンタンにできます。

お客様の大切な情報は、日本にあるデータセンターで厳重に管理されています。もちろん、その情報はお客様のもの。お客様のプライバシーもしっかり守られています。

農業経営支援アプリ

アグリマネージャーは米国セールスフォース・ドットコム社(ニューヨーク証券取引所に上場)のプラットフォーム(土台)を利用しています。

セールスフォース社が提供するクラウド型のサービスは、トヨタ自動車を始め、日本郵政、日本航空など、世界的な大企業の多くが利用している安心・安全な仕組みです。

農業経営支援アプリ

アグリマネージャー(Agri Manager)のモバイル対応

Agri Manager in mobile use

アグリマネージャーなら、クラウド型の利点を生かし、パソコンやスマホ、タブレットなどを利用して事務所や圃場(ほじょう)でリアルタイムに最新データを処理できます。またiOSとアンドロイド双方のモバイルOS(オペレーティングシステム)にも対応し、既存の端末ですぐにアプリが利用できる環境を実現しています。

たとえば、Aさんが所有するiPhoneを使い、圃場で撮影しアップロードした画像を、Bさんが事務所のウィンドウズパソコンで確認し追加情報を入力。さらにCさんが、外出先からアンドロイド端末を使ってコメントを投稿する。そのようなことも、アグリマネージャーならとてもカンタンにできます。

アグリマネージャー(Agri Manager)の料金体系

農業経営を成功に導く透明性を高めた価格設定

アグリマネージャー(Agri Manager)の料金体系は以下の通り、1ライセンス単位に1か月あたりの料金が設定されています。お客様の利用環境に合わせた機能と利用者数の組合せが可能で、業務効率化の実現を目指した最適な投資を行うことができます。

「すべてはお客様のために」 それはアグリマネージャーの開発原点です。

※コンサルティングサービスをご利用の方へは、各種の設定変更や機能拡張のご提案などのサービスを提供しています。
※ご契約は1年単位となります。

    

アグリマネージャー(Agri Manager)の活用エリア

農業向けSmall ERPシステムとしての役割

アグリマネージャーは、作物の生産から始まり、圃場で働くスタッフの管理から、製造、加工、在庫、販売、その後の顧客フォローアップまで、お客様のさまざまなニーズにお応えします。利益を生まない管理業務の効率化を図り、「利益を生む活動」の時間を増やすことに貢献します。

農業支援アプリ「アグリマネージャー」は、営農活動を幅広く支えるために以下の機能を提供しています。